城崎日記

2015年5月

研修旅行へ行ってきました

2015年05月31日 | 

当、おみやげ百選では、冬季の繁忙期の慰安も兼ね
研修旅行へ行ってまいりました。
今年は沖縄へと旅立ちました。

修学旅行生が多いとのことで、なかなか空の便が取れず、
神戸空港から、夕方の便で那覇へ出発です。

人相で判断されたのか、さっそくボディーチェックで引っかかってしまいました。
15.05.25_01.jpg
身体検査の後、無事、解放され、ほっとした様子。
15.05.25_02.jpg

無事、飛行機も飛び立ち、よく晴れており、快適な空の旅でした。
15.05.25_03.jpg

さっそくホテルへチェックイン。
15.05.25_04.jpg

チェックイン後は、夕食へ。焼き肉を食べることになりました。
15.05.25_05.jpg

名物の沖縄アグー豚を堪能しました。
15.05.25_06.jpg

しっかりとおなかを満たした後は、ホテルへ戻り、早めに就寝。

いざ、2日目。

梅雨に入っているとのことで、天気が心配でしたが、よく晴れ、研修日和となりました。

まずは「美ら海水族館」へ。
15.05.26_01.jpg

南国の魚や
15.05.26_02.jpg

名物のジンベイザメを見学。
15.05.26_03.jpg

綺麗な魚がたくさん泳いでいて
15.05.26_04.jpg
しばらく眺めていても飽きず、かわいい動きに癒されます。
15.05.26_044.jpg
また、磯の生物を触るコーナーもありました。


サメのコーナーもあり、口の骨格の前で。
やはり、牙が鋭いです。
15.05.26_05.jpg
食べられてしまった...。

イルカショーも見学。
15.05.26_06.jpg
芸達者なイルカに拍手。

15.05.26_07.jpg
暑くなってきたのでマンゴーソフトを食べ、水族館を後にしました。

橋で渡れる離島、古宇利(こうり)島へ。
15.05.26_08.jpg

両脇をエメラルドグリーンの海に囲まれた
長くてまっすぐな古宇利大橋を渡り、島へ。
15.05.26_09.jpg
浜辺を散策し、美しい砂浜と海を楽しみました。

綺麗な風景の後は、沖縄フルーツランドへ。
15.05.26_10.jpg
南国の植物や鳥を見学。

昼食は、沖縄といえば、の
15.05.26_11.jpg
「ソーキそば」と「石垣牛のハンバーグ」。

おなかがいっぱいになったところで、ブセナ海中公園へ。
15.05.26_12.jpg

グラスボートで沖縄の美しい海を満喫。
15.05.26_13.jpg
底面がガラスなので海中の魚を見学したり
窓からえさを撒くと魚が寄ってきたり、と
ちょっとした船の旅を楽しみました。

15.05.26_14.jpg
桟橋からもえさを撒くと魚が寄ってきました。

魚と遊んだ後は、この日のホテルへ。

ここは、ビーチもあり、海水浴を楽しみました。
15.05.26_15.jpg

水着や浮き輪なども借りられ、水遊び。
15.05.26_16.jpg
少し早い夏を感じ、大はしゃぎでした。

また、こちらのホテルでは、手づくりの記念品作りの体験もでき、
思い思いの品を作成していました。

15.05.26_17.jpg
フォトフレームを製作中。

後は、宿でゆっくりとやすみました。

沖縄3日目は、沖縄の伝統文化に触れようと「琉球村」へ。

途中、断崖スポット、万座毛に寄り道。
15.05.27_01.jpg
とても太陽がまぶしくうまく顔が作れず、撮影が...。

海にせり出す断崖はまさに絶景でした。

お土産スポット「御菓子御殿」にも立ち寄りながら
ようやく「琉球村」に到着。
15.05.27_02.jpg

沖縄の文化・芸能・自然を見て体験できるテーマパークということで
いろいろなイベントやショーが行われていました。
15.05.27_03.jpg

その一つに参加、伝統舞踊「エイサー」を一緒に踊りました。
15.05.27_04.jpg

また、シーサーに手まりを投げ、上手くキャッチさせる、
というショーにも参加。
15.05.27_05.jpg
手まりを預かり、

相手のシーサーをよく狙って
「それっ」。

何故かキャッチした瞬間の写真がありませんが、

「うまく投げてくれました」とシーサーに褒められました。

最後はみんなで、シーサーのポーズでパチリ。
15.05.27_06.jpg
良い思い出となりました。

沖縄の文化を体験したあとは、次の沖縄文化体験施設「沖縄ワールド」へ。
15.05.27_07.jpg

こちらでは、「玉泉洞」という鍾乳洞も見学。
15.05.27_08.jpg

自然が作り出す造形美をたのしみました。
15.05.27_09.jpg

約800mの道のりを歩き、地上へ。

早速ハブのショーがあったので見学。
ショーの後は、ニシキヘビを巻いての記念撮影。
15.05.27_10.jpg
少し顔がこわばっています...。

ヘビと戯れた後は、琉球王国の城、
世界遺産でもある「首里城」へ。
15.05.27_11.jpg
修学旅行の学生や他の観光客も多く、流されるように足早に見学。

15.05.27_12.jpg
長い階段を下ったりと、意外と広かったです。

復元されているものとはいえ、
そのきらびやかで華やかな装飾に
かつての繁栄を感じることが出来ました。

沖縄の文化に存分に触れ、この日の宿へ。

最終日は、午前中、フライトまでの時間を国際通りや公設市場を
散策する事になっていましたが、
ここへきてあいにくの雨となり、ホテルでゆっくりと過ごしてしまいました。

少し、もったいない感じもしました...。

今回は、沖縄を回り、ふだん見慣れない自然・文化に触れ、
様々な体験もすることが出来ました。

那覇市内など大きな都市となると、
近代化された画一化され、それほど違いを感じませんが、
少し離れると、南の島らしい風景が広がってきます。

ほかの地方から観光に訪れる者は、
あまり近代化されていない風景やを求めがちですが、
そうなるとその地で暮らしている者には
暮らしにくい環境となります。

観光業は、いかにその折り合いをつけていくのかが
課題なのだと、そんな事を感じる研修となりました。

ページトップへ