城崎日記

城崎は秋祭りでした

2017年10月16日 | 城崎日記

10月14・15日は、城崎の秋祭りです。

今年も町民あげて、盛大に行われました。

町内をだんじりと、お神輿が練り歩きます。

171016_01.jpg
太鼓と鐘の音とともにだんじりがやってきました。

171016_02.jpg

14日は、曇りでしたが、15日はあいにくの雨となってしまいました。

171016_03.jpg

当店にも寄っていただき、祝詞を上げていただきました。

171016_04.jpg

平穏無事と繁盛を祈念いたしました。

171016_05.jpg

ありがとうございました。


ページトップへ

8月も最後の日曜日になりました

2017年08月28日 | 城崎日記

夏も終わりに近づいてきました。8月の最終日曜日です。

城崎温泉も落ち着き始めています。

170827_03.jpgとはいえ、まだまだ、浴衣姿で歩くお客様は多く見えます。

170827_02.jpg

残暑がきびしく、歩いているだけで汗がでてきそうです。

170827_01.jpg

なるべく、影を見つけて、そぞろ歩き。

新学期直前ですが、家族づれのお客様も多くあります。

楽しい思い出ができましたでしょうか。

そんな思い出作りに当店も一役買えれば、と思います。

皆様のご来店、お待ちいたしております。

ページトップへ

夏、真っ盛りです

2017年08月06日 | 城崎日記

夏本番を迎えました。
城崎温泉も、連日の猛暑です。
本日も朝から日差しがきつく、

170806_01.jpg

午前7時頃だというのに、汗を拭きながら
歩くお客様も見受けられました。

170806_02.jpg

また、日傘や扇子などで日差しを遮ったり、
頭にタオルをまくなど、それぞれ日差し・暑さ対策をされています。

170806_03.jpg

海外からのお客様もこの暑さにぐったりな様子でした。

170806_04.jpg

本日も、最高気温が38℃の予報も出ています。

暑さ対策を十分していただき、ご来訪ください。

ページトップへ

研修旅行に行ってきました<2班>

2017年06月05日 | 城崎日記

当、おみやげ百選では、スタッフの親睦を兼ね、研修旅行を行っています。

今年の行先は、東京ディズニーリゾートです。

バスと飛行機を乗り継ぎ、ようやく到着しました。

初日は、ディズニーランドです。

170602_01.jpg夢の国へいよいよ入園、ワクワクが止まりません。

170602_02-3.jpg様々なアトラクションを楽しみました。

170602_02-1.jpgかわいいものばかりでテンションも上がります。

170602_03.jpgパレードも楽しみの一つ。

170602_04-2.jpgおいしいお菓子でちょっと休憩。

170602_05-2.jpgとりあえず、今晩の宿にチェックイン。そのあと、夜の部も楽しみます。

170602_06-2.jpg夜のパレード。美しい電飾とパフォーマンに目を奪われます。

翌日は、ディズニーシーへ。170602_08.jpg

人気のアトラクションは、やはり並ばないといけません。

170602_07-2.jpg

なるべく多くのアトラクションで楽しめるよう、効率よく回ります。

170602_09-2.jpgスイーツや食事も楽しみました。

170602_09-3.jpgしっかりと遊んで、買い物も終える頃には日も落ちてきました。

3日目はディズニーリゾートを離れ、東京スカイツリーへ。

170602_10.jpg底が見えるエレベーターでのぼると、

170602_11-2.jpg快晴とは言えませんでしたが、展望台から東京の景色が一望です。

170602_11.jpg絶景を眺めながらスイーツを楽しみます。

その後、浅草へ。

170602_12.jpg雷門で記念撮影のあとは、仲見世通りへ。

170602_13.jpg浅草寺を参拝し、帰路へつきました。

今回の研修では、大型のテーマパークと有名な観光地を巡り、集客・接客の手際などを視察。

やはり、日本のエンターテイメントのトップの施設です。

あまり興味なく入園しても、何かしら楽しめるような工夫が随所にありました。

集客のための工夫、大切だと感じました。

ページトップへ

研修旅行に行ってきました<1班 後編>

2017年05月25日 | 城崎日記

2日目は、箱根湯本駅前にある、
お土産物の商店街でのショッピングからスタート。

170516_16.jpg
駐車場から商店街へ向かいます。

170516_19.jpg
土産物の商店街を進みます。温泉饅頭や干物店、名産品の寄木細工のお店などが並びます。

170516_18.jpg
買い物の合間にはおみくじを引いたり、と散策を満喫しました。

170516_17.jpg
名物、箱根饅頭をみんなで食べました。

前回も感じた事ですが、ここでも現地ならではのもの、はやりのお菓子などに特化したお店の方が元気があるように思います。

170516_20.jpg
とはいえ、ここでもたくさん買い込み、大荷物となってしまいました。

次は、小田原かまぼこの大手、「鈴廣かまぼこの里」へ。
170516_21.jpg
一般的なかまぼこのほかに、リカちゃんやトミカの形をしたもの、
フルーツなどの具材を混ぜたものなど変わり種のかまぼこも多くありました。

広い売り場で、箱根の名産品やお菓子、酒などほかのお土産物も充実していました。
バスもたくさん入ってきていて、大勢のお客様で賑わっていました。

やはり、「オリジナル商品」は強いな、と感じます。

その後、箱根ガラスの森美術館へ。
170516_22.jpg

花や木の実をイメージしたガラス細工でデコレーションされた木など
庭のあちらこちらにガラスであしらったオブジェが点在。

170516_23.jpg
立ち寄った時は、ベネチアングラスの展示が行われていました。
美しいガラスの工芸品を愛でました。

美術館を出るといよいよ富士急ハイランドへ。

富士山へ近づいていきますが、あいにくの曇り空、山頂は見えそうにありません。

しばらくバスに揺られ、到着。少し風もあり、肌寒い感じでした。
170517_01.jpg

とりあえず、富士宮焼きそば、富士山カレーなどの地元のB級グルメで腹ごしらえ。
170517_02.jpg
何のアトラクションで楽しもうかと盛り上がっていました。

170517_04.jpg
思ったよりも人が多く、人気のアトラクションは1時間から1時間半待ちなど、
結構並ばないといけないようです。

少し侮っていました...。


そんな中、とりあえず観覧車へ。

園内を一望してきました。

絶叫系のコースターはあまり得意でないメンバーばかりだったので、
この後、どうするかしばし悩みます。

せっかく来たのだから、何かしておかないと
もったいないと思いながらも、次の一歩がなかなかでません。

170517_05.jpg
それでも1時間くらいの待ち時間はすこしつらいですが、
人気の「ええじゃないか」や「フジヤマ」のライドには挑戦したり、
エヴァンゲリオンのアトラクションを楽しんだ者もあり、

170517_03.jpg
5時の閉園だったので、多くのアトラクションは楽しめませんでしたが、
来た感じは出た??と思います。

ホテルの食事を楽しんだ後は、カラオケに...。
皆さん熱唱し、盛り上がっていました。スタッフの親睦も深まりました。

また、温泉はホテルの離れになっていました。
スーパー銭湯の雰囲気を楽しみながらゆったりと過ごしました。

宿ではゆったりとするしかなかったのですが、

日中はバタバタとなんとなくせわしなく時間は過ぎ、最終日となってしまいました。

最終日は、バスで帰路へ向かう道すがら、観光スポットとお土産屋さんに立ち寄ります。

河口湖畔を湖を眺めながら進みました(車窓からの写真を誰も撮っていませんでした...)。

富士山が噴火した際にできた風穴へ行こうとしたのですが、少し早かったようで、
入れませんでした。

170517_06.jpg
樹海の雰囲気を少し楽しみ、次の場所へ。

170517_07.jpg
富士芝桜祭りの会場へ。

170517_08.jpg
首都圏一の敷地面積に芝桜が美しく花を咲かせていました。

ここでも多くの海外からのお客様がご来園。
世界規模の観光地となりつつあるなと、つくづく感じます。

170517_09jpg.jpg
それぞれのスポットで記念撮影。

170517_10.jpg
お土産や食べ物の屋台もあり、雰囲気を盛り上げていました。

芝桜公園をあとに富士山を出発。あとは、帰るだけとなってしまいました。

結局富士山を眺めることができたのは、1日目の東名道のサービスエリアのみという結果となってしまいました。

約8時間をかけ、無事、海の駅へ到着。

今回のバスは、ドライバーさん1名で、箱根は初めて、ということだったのですが、
そんなそぶりは一切みせず、何度か来ているかのような運転に感心させられました。

おかげさまで、長距離の移動もそんなに時間を感じることなく、
長旅を楽しむことができました。ありがとうございました。

バス旅行ということで、高速道路のサービスエリアの立ち寄りも多くありました。
新しくできた道では、上下線それぞれにあるのではなく、共通にして店舗も大きく
食事や販売店などもかなり充実したものになっていると感じました。

こちらでも特産品、地域ならではの商品の割合が多くなっているように思います。

バスツアーが流行っていますし、当店への立ち寄りも多くあります。
立ち寄っていただくお客様のニーズにこたえられるようにするには、
付加価値のある商品を充実させていくことが必要なのでは、と強く思いました。

有名な観光地、流行っている店舗、新しくなったSAなどを巡り、
ほかの地域の現状を視察でき、今後の方向性を考えるきっかけとなる
良い研修になったと思います。

こうした研修を通し、ご来店いただく皆様により良いサービスをご提供できるよう
努めて参りたいと考えます。どうぞよろしくお願いいたします。

ページトップへ